Overview

オーストラリア最南西端にあるルーイン岬(Cape Leeuwin)の端に立って、インド洋と南極海が交じり合う様子を眺めたり、オーストラリア大陸で最大の灯台(lighthouse)の頂上からドラマチックな海の景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

オーガスタ(Augusta)の中心部から車で15分の距離に岬はあり、パース(Perth)からオーガスタ(Augusta)までは車で4時間弱かかります。またはパ-ス (Perth)からバッセルトン (Busselton)まで50分間のフライトで移動すれば、1時間ほどのドライブで岬に到着します。

ですが、最もお勧めなのが徒歩での移動です。地球上で最も素晴らしい景色のひとつを楽しめる海岸線沿いのトラック、ケ-プ トゥ ケ-プ トラック (Cape to Cape Track)は、ナチュラリスト岬(Cape Naturaliste)から海岸線沿いを進み、美しいビーチや森、洞窟、岬、そして昔から変わらない植物が生い茂るトレイルを通り過ぎる135Kmのトレッキングルートです。

灯台(lighthouse)のガイド付きツアーに参加して、どのようにこのオーストラリア大陸最大の灯台が1895年に地元産の石灰岩から建設されたのか、そして、どのように時計仕掛けや石油バーナーにより手動で操作された最後の灯台のひとつになったか、話を聞いてみましょう。

6月から9月にかけては、ザトウクジラやミナミセクジラが北への移動を続ける前に、周辺の海岸近くで休憩する姿が頻繁に見られます。