Overview

カーナーボン(Carnarvon) は南回帰線のすぐ南に位置する、ヤシの木が海岸線に並んだオアシスです。新鮮でトロピカルな味の食事が楽しめ、また世界遺産(World Heritage)に登録されたニンガルーリ-フ (Ningaloo Reef) や地球上で最大の一枚岩であるマウント・オーガスタス(Mount Augustus) への観光にぴったりな拠点となっています。

パ-ス (Perth) からカーナーボン(Carnarvon) へは、ノース・ウェスト沿岸高速道路(North West Coastal Highway) 利用で904kmを二日かけて運転するか、またはパース空港(Perth airport) から飛行機でわずか数時間で移動することができます。

カーナーボン(Carnarvon) からは、美しい起伏に富み、長く伸びたビーチに点在し、フィッシングやサーフィン、ウィンド・サーフィン、カイトサーフィン、スノーケリングや水泳が一年中楽しめる州内でも最高のスポットへ行くことができます。6~11月の間はキュヴィエ岬の崖の上から海の景色を眺めていると、毎年、回遊してくるザトウクジラ(humpback whales) を見つけることができるかもしれません。

1876年、港町となる潜在性があったカーナーボン(Carnarvon) に初期の入植者が引き寄せられました。そして現在でも、カーナーボン遺産地区(Carnarvon Heritage Precinct) が当時の多くの物語を語っており、博物館として理解を深める、カーナーボン(Carnarvon) の歴史的な輝かしい瞬間がそのまま保存された解説センターがあります。

カーナーボン(Carnarvon) で栄える農産業はガスコイン川 (Gascoyne River) と帯水層によって支えられており、地元プランテーション直送のバナナやマンゴ、パパイヤ、スターフルーツ、グレープや非常に多種な野菜の豊富な恵みを心ゆくまで食べてみようと思うほど魅力的です。

5~10月の間にはまた、町の漁船団が捕まえてくるエビ、ホタテ、カニ、地元の魚からお選びいただけるバイキング料理もお楽しみいただけます。

ピクニック用バスケットを満タンにして内陸部へ探検し、ロッキー・プール (Rocky Pool) というオーストラリアの象徴的な泉の横で一日をのんびり過ごすのもお勧めです。こちらは昼から夜への移り変わりを見つめ、澄み切った満点の星空を眺めるのに最高のスポットです。

カーナーボン(Carnarvon) の町の宿泊施設としては、ホテルやモ-テル、ホリデーパーク、バックパッカー向きの宿、キャンプ施設やキャラバンパークなどがあり、幅広い選択肢からお選びいただけます。

もっとワイルドな経験をお求めな方には、海岸から果敢に登り、本場の海岸線奥地の大牧場での滞在先もお選びいただくことができます。