Overview

母なる大地はダンピア( Dampier)にふたつの特別なギフトを授けてきました。西オーストラリア州で最も多様性のある海洋環境である, ダンピア諸島(Dampier Archipelago)と、月への階段(the Staircase to the Moon)として知られる、荘厳なイリュージョンです。3万年の時をかけて、この地の先住民たちはこれらの秘宝を育み、バーラップ・ペニンシュラ(Burrup Peninsula) を地球上で最も豊かな古代アートのコレクションにしてきました。

カラサ空港(Karratha airport)から車で14分で到着するダンピア( Dampier)は、パースから2~3時間以内で気軽に向かえます。ポートヘッドランド(Port Hedland)から西へ3時間のドライブの道のりですが、最も充実した道のりは ウォールウェイ(the Warlu Way)を経由するものです。この2,480キロのドライブでは、ウォール(Warlu)や先住民の伝説の謎が明らかになり、あなたをピルバラ(the Pilbara)およびキンバリー( Kimberley regions)地方 のハイライトへとお連れします。

5月から10月にかけて訪れるのであれば、日程を満月の日に合わせて、ヒアソンズコーブ(Hearson's Cove)に向かい、サンセット・ドリンクを飲みながら稀に見るスぺクタクル、 月への階段(the Staircase to the Moon)を待ちましょう。オーストラリア北西部 はこの自然現象を目撃できる世界で唯一の場所です。干潮時に干潟が現れた上に満月が昇る時、月へと繋がる階段が創り出されます。

地平線には豊富な海洋生物を有するダンピア諸島(Dampier Archipelago)の42の島が並びます。シュノーケリングツアーに参加して、グレートバリアリーフに匹敵する驚くほどの生物多様性に出会いましょう。これらすべてが ダンピア(Dampier)から45キロ以内のところで体験できます。

バーラップ・ペニンシュラ(Burrup Peninsula)への道を行けば、先史時代に人類が創り出した見事な驚異のひとつ、 2万以上のこの地特有の岩の彫刻の見事なコレクションに出会うでしょう。それらの彫刻の1部には4万年前に創られたと思われるものもあります。

現代では、ダンピア(Dampier) は巨大な輸出施設を有する主要商業港として発展してきました。 ガイドツアーや見学で、うず高く積み上げられた備蓄用の塩や鉄鉱石、2.3キロもの大規模な列車といった巨大港の施設を見ることができます。

宿泊については、タウンビーチ(town beach)からの道を渡るとキャラバンパークや、モーテル形式の部屋を備えたパブがあります。このパブは、かつては有名なピルバラ(Pilbara)の放浪者、レッド・ドックが通った場所であり、その銅像が現在も街中を見張っています。