ホエール・ウォッチング

{{slide.SlideTitle}}

5月と11月はクジラの移動の季節。ザトウクジラやセミクジラは5月になると繁殖のために南極から暖かい海へと向かい、11月になると南極に帰って子育てをします。クジラは暖かいインド洋の大陸棚沿いにやってくるため、コーラル・コースト地域のエクスマウス沿岸やニンガルー・リーフの海岸付近では子供のクジラを連れて移動するセミクジラやザトウクジラの群れを見ることができます。

西オーストラリア州のサウス・ウエスト地域もホエール・ウオッチングで有名な場所。かつて捕鯨で栄えた町、アルバニーの象徴だった捕鯨基地は今、ホエールワールドという世界有数の捕鯨博物館になっています。この海岸のすぐ沖で、優雅に泳ぐクジラの姿が見えることも。

ホエール・ウオッチングシーズンの9~12月、海沿いの町バッセルトンやバンバリー、オーガスタ、ダンズボロでも、セミクジラやザトウクジラ、シロナガスクジラを見ることができます。この時期にはホエール・ウォッチングのクルーズも実施。

パース近郊でも荘厳なクジラが観れるホエール・ウオッチング・クルーズにご参加いただけます。

ツアー(パース近郊)

オセアニック・クルージズ(Oceanic Cruises)
春の日帰りホエール・ウオッチング・クルーズが人気。南方の海を移動する親子連れのクジラをウオッチング。

ミルズ・チャーターズ(Mills Charters)
ヒラリーズ・ボート・ハーバーから出発するガイド付きのホエール・ウオッチングの船を出している(9月中旬~12月初旬)。