Overview

冬にミナミセミクジラが出産のため海岸近くまでやってくる世界最高クラスのショーを見に行こう。夏にはシャチが遊びにやって来ます。その多様な植物のホットスポットに驚こう。泳いだりサーフィンしたり釣りをしたり、ハイキングブーツや四輪駆動車でブレマー・ベイ(Bremer Bay)やフィッツジェラルド・リバー国立公園(Fitzgerald River National Park)を探検しよう。

ブレマー川河口に位置するブレマー・ベイ(Bremer Bay)はオーストラリア南部のパース(Perth)から車で6時間半。またはパース(Perth)からアルバニー(Albany)まで飛行機で1時間15分、ブレマー・ベイ(Bremer Bay)はそこから車で2時間。

近くにあるフィッツジェラルド・リバー国立公園(Fitzgerald River National Park)は329,000ヘクタールの広さがあり、植物学的にも重要なオーストラリア最大級の国立公園です。この公園でしか見れないものも多い、美しく珍しい1,800種の植物の中を歩こう。多彩な風景の中を足で歩き、四輪駆動車でドライブし、川をカヌーで渡り、探検しよう。

それにここはオーストラリアでも3か所しかない、多くのミナミセミクジラが出産のためにやって来る場所の1つでもあります。冬の間はこのクジラたちと元気な赤ちゃんが、クジラの保育園である静かな入り江にやって来るのを、ポイント・アン(Point Ann)やトライジュロー・ビーチの崖から見ることができます。

サーフィンや釣りや泳ぎがお望みであれば、たくさんのビーチから選べます。安全に泳ぐためにはフィッシャリーズ・ビーチ・マリーナへどうぞ。ここではボートで海に出ることもできます。

ブレマー・ベイ(Bremer Bay)は古いものや自然が豊かです。1848年にブレマーに入港したタマル号船長ジェームス・ゴードン・ブレマー卿にちなんで、ジョン・セプティマス・ロウ測量監督が地名を決めました。

歴史を味わうには最初の入植地であるウェルステッド博物館を訪ねよう。1850年に建てられ、今では工芸品やアンティークのホームとなっています。もしくは国立公園の中のクアーラップ・ホームステッド・ワイルダーネス・リトリートで過ごそう。これは1858年に建てられ遺産登録されている自作農場(homestead)です。

お財布に優しい滞在なら、このエリアのキャンプ場から選ぼう。ポイント・アン(Point Ann)やハマースレー・インレットは星の下で眠るには素晴らしいスポットです。