Overview

ジェラルトン (Geraldton) はサーフィン、カイト・サーフィン、ウインド・サ-フィング、ダイビング、シュノーケリング、ボート、フィッシングの目的地として、オーストラリアでも指折りの必見スポットです。春にはどこまでも広がる群生地で、ワイルドフラワ-を楽しむのに、地上のどこよりも適した場所ともなります。道すがら、地域固有の面白い風景や、海岸地域、スペイン人宣教師の歴史などもたどることができるでしょう。

パ-ス (Perth) の北419 km、美しいバタビア海岸 (Batavia Coast) 沿いに位置しています。車なら、5 時間でジェラルトン (Geraldton) に着きます。長距離バスなら 6 時間、飛行機ならパ-ス (Perth) からの直行便で、たった 1 時間です。夏季にはクルーズ船という選択肢もあります。

ジェラルトン (Geraldton) は 1 年を通じて、風と波に恵まれていることから、ウォータースポーツのメッカとなっています。沿岸からわずか 60 km の地点にあるサンゴで飾られたアブロロスアイランド (Abrolhos Islands) は、船をチャーターして出かけ、フィッシング、ダイビング、シュノーケリングを楽しみたくなる魅力的な場所です。空からの美しい景色を眺めるフライトで丸ごと楽しむのもいいですね。アブロロスへの空からのアドベンチャ-に、海の生物が数多く生息する世界遺産シャーク湾 (Shark Bay World Heritage Area) や、壮大な渓谷のあるカルバリ国立公園 (Kalbarri National Park) 上空のフライトを組み合わせることもできます。

7 月から 10 月にかけては、奥地に注目です。ジェラルトン (Geraldton) は野生の花々の楽園、ワイルドフラワ-・カントリー (wildflower country) への入口となります。見渡す限りどこまでも、色とりどりに咲き誇る花々が広がります。

時間が取れれば、ジェラルトン (Geraldton) の豊かな遺産を訪れて、文化的な学びにも触れられます。古代ヤマジ文化に触れてみてください。西オーストラリア州立博物館 (Western Australian Museum) に足を踏み入れると、難破船の遺物から明らかになったジェラルトン (Geraldton) の悲劇の歴史を知ることができます。荘厳な HMAS シドニー II (HMAS Sydney II) メモリアルでは沈黙の内に、1941年に645人の乗組員の命が失われた出来事に思いを馳せましょう。また、ジョン・ホーズ大司教 (Monsignor John Hawes) によって設計された聖フランシスコ・ザビエル大聖堂 (St Francis Xavier Cathedral) でスペイン人宣教師の歴史をたどってもいいかもしれません。

ショッピングやダイニング、エンターテイメントなどが楽しめるにぎやかな湾岸地域以外にも、宿泊は、ホテル、モ-テル、セルフ・コンテインド・ハウス、アパ-トメント・ホテルからキャラバンパーク、ベッド&ブレックファ-ストにいたるまで充実しています。