Overview

キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン(Kings Park and Botanic Garden)は、都市の緑の中心地です。敷地は400.6ヘクタールにおよび、パースの中心業務地区からおよそ1.5キロ離れたところにあるスワンリバ- (Swan River)の隣に位置しています。ここでは、他では見られない低木林地、穏やかな草原、そしてボタニック・ガーデン(Botanic Garden)が広がっているのがまず目に入ります。この公園は西オーストラリア州の中でも最も人気のある観光地です。

キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン(Kings Park and Botanic Garden)からは、広範囲にわたる都市と川を眺められるだけでなく、ダーリング山地(Darling Range)の全景を眺めることもできます。景色を楽しめる見晴らしの良い場所はいくつかありますが、荘厳な場所に位置する州立戦争記念碑( State War Memorial)もそのうちの1つです。

キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン(Kings Park and Botanic Garden)では、西オーストラリア州の植物相の素晴らしいコレクションが展示されています。その展示の場は、ピクニック、心地の良いウォーキング、そして文化的なイベントや記念イベントの場所として人気があります。この公園のおよそ3分の2が天然の低木林地であり、オーストラリア固有の319種類の植物と、およそ80種類の鳥が存在します。見事に手入れされた庭園と開放的なレクリエーションエリアによって、この公園のバランスが構成されています。

キングス・パーク(Kings Park)のいくつかの場所には、ピクニックとバーベキュー用の施設、公共トイレ、そして遊び場があります。ロッテリーウェスト・ファミリー・エリア(キングス・パーク・ロードからアクセス可能)には、アイビー・ウェスタン・プレイグラウンドがあります。ここは、とても小さなお子様がいるご家族にうってつけの場所です。シナジー・パークランド(メイ通りからアクセス可能)は車椅子の方でもアクセス可能であり、人気のザミア・カフェが目玉です。このプレイグランドには、観賞用の池と島の要塞があり、屋外の映画会場の隣にあります。この映画会場は、毎年12月から3月にかけて営業しています。

キングス・パーク・キオスク(Kings Park Kiosk)、植物カフェ(Botanical Cafe)、そしてフレイザーズ・レストラン(Fraser's Restaurant)はフレイザー・アベニュー(Fraser Avenue)に位置しており、都市とスワンリバ- (Swan River)の壮観な眺めも全て楽しむことができます。同じくフレイザー・アベニュー(Fraser Avenue)に位置するアスペクト・オブ・キングス・パーク(Aspects of Kings Park)では、オーストラリアの優れた芸術、工芸品、そしてデザインが独自のやり方で展示されています。

1年に1度のキングス・パーク・フェスティバル(Kings Park Festival)は9月に開催されます。フェスティバル中は、ボタニック・ガーデン(Botanic Garden)で野生の花々が美しく咲き誇ります。