驚くほどの多様性と自然の風景の中で過ごす本当に素晴らしい休日

西オーストラリア州は、ヨーロッパの半分ほどの大きさで世界でも最も大きな州のひとつですが、本当に驚くのはその自然の風景の多様性です。

南部の地中海気候は堂々とした高い木々の森林にぴったりで、世界の生物多様性ホットスポットのひとつになっています。北へ向かえばもっと熱帯っぽくなって、轟く川が洞窟のような渓谷をつくり、湿地帯へと流れ込む世界最後の手付かずの自然の風景、キンバリー(Kimberley)がご覧になれいます。

季節によってもこれらの驚くべき風景に変化がみられます。特に6月と11月の間は母なる自然が西オーストラリア州の森、奥地と国立公園を12000種以上の野生の花々で絨毯のように埋め尽くします。世界最大の野生の花々のコレクションがご覧いただけます。

ウォーレン国立公園の75mある木ペムバートン(Pemberton)の360度ビデオをご覧ください(ビデオをクリックして登るようにドラッグしてみてください)。

注意360度のビデオを見るには、Chrome、Opera、FirefoxかInternet Explorerの最新版が必要です。携帯の場合はAndroidまたはiOSでYouTubeアプリの最新版をご利用ください。