アザラシやオットセイが年中見られます。

西オーストラリア州を訪れるツーリストは、ニュージーランド・オットセイ(New Zealand fur seals)やオーストラリアン・アシカ(Australian Sea Lions)など、この海に住む道化師が海岸で遊ぶのを見るのが大好きです。これらは南海岸沿いにどこでも見れますが、特に次の場所で多く見ることが出来ます。パース(Perth)ジュリアンベイ(Jurien Bay)アルバニー(Albany)エスペランス(Esperance)

この毛皮で覆われた哺乳動物が波間を跳ねまわったり、ビーチを鳴きながら歩くのを見ていると、日常を忘れてつい何時間も見入ってしまいます。

オーストラリアン・アシカは世界でも希少ですが、パースのすぐ外、ショールウォーター・マリンパーク(Shoalwater Marine Park)の保護水域で見ることが出来ます。

この美しい哺乳動物は一年中楽しむことが出来ますが、ほとんどのツアーは繁殖コロニーに与える影響が最も少ない9月中旬から6月下旬に催行されます。

西オーストラリア州のユニークなマリンライフについての詳細は以下を参照してください。Sun 、及び Sea.